浮気の慰謝料請求額の相場

MENU

浮気で慰謝料請求できる額の相場

明らかにパートナーが悪い、浮気していた、という状況で離婚をする場合、
慰謝料請求が認められる可能性は高いでしょう。

 

浮気による慰謝料の金額は、夫婦それぞれのケースによって異なります。
浮気相手との交際期間や離婚理由、相手の収入によって変化します。

 

そのため、一概にいくらと相場を記載することはできません。

 

ただ、一般に請求可能な金額の相場は、
100万円から300万円程だといわれています。

 

もちろん場合によっては50万円の場合も、
300万円以上の場合もあるでしょう。

 

他にも個人の浮気・不倫の事情によって金額は変わりますし、
慰謝料請求なしで離婚をする可能性もあります。

 

まず、浮気相手との交際期間が長ければ、
それだけ慰謝料請求可能な金額も高くなります。

 

特に、結婚前からの浮気・不倫関係であれば、
予想以上に跳ね上がるのではないでしょうか。

 

また交際期間が短くても不貞行為の回数が多ければ、
請求可能額もアップします。

 

しかし、浮気をする以前に夫婦関係が破たんしていると、
慰謝料請求できない可能性があります。

 

逆に、浮気がきっかけで仲が悪くなってしまった夫婦は、
慰謝料の金額も高くなる傾向にあります。

 

それ意外にも、もちろん相手の収入によっても変化しますし、
浮気・不貞行為の証拠によっても変わります。

 

そのため一概には言えないのですが、
おおよその相場としては、繰り返しになりますが、
100万円〜300万円程度の範囲内に落ち着くようです。